無料ブログはココログ

« うち猫の本~学研 | トップページ | 勇気入院、そして面会 »

2013/08/20

勇気、危機一髪でした!

サスケママさん、ご心配をおかけしました。
勇気は無事受診し、お泊りなく帰宅できました。

「これはまずいかも?」と思ったのは、午後8時。
すぐにかかりつけのかまくらげんき動物病院に電話。
「すぐに連れてきてください」と言っていただき、ぷーさんが
お風呂から上がるのを待って、のんたん預けて病院へ急ぎました。

勇気の診療明細書を見ると、
2011年9月23日に尿検査と受け、皮下注射をしています。
その後しばらくは「猫PHコントロール0」という療養食のかりかりを
食べていました。
2011年11月9日には、おしっこが出ないと苦しみすぐに受診。
時間外の19時過ぎに連れていき2泊の入院となりました。
この際、血液検査9項目+CBCと電解質測定検査
尿検査をしていますね。
点滴注射のため、静脈留置針を装着しました。
点滴は2本、皮下注射1本、それに尿カテ処置をしていただき、
元気に帰宅しました。

この頃は、ハッピーも相当なダメージを受けていたかもしれません。
気づいてあげられませんでした。

本日の治療は、
ディップステック法での尿検査です。
気になるのは潜血反応3+です。
尿から結石も「これだとわかる」くらいの大きさで、
これじゃぁ、おしっこでないなぁと実感。

勇気、おしっこの管を入れるのに相当苦心していました。
でも、とても大人しく、痛いはずなのにぐっと堪えていました。
「偉かったね、ゆうくん。」
5mlの注射針で17~19本分、黄色のおしっこが出ました。

ただ前回はお腹が膨らんでいる感じがしましたが、
今回はわからなくて・・・この緊急事態を見落とすところでした。

夕方7時くらいに、ちょっとおかしいかも?と思い
「明日の朝一で病院に行こうね。」と話していました。
手遅れにならなくてよかった。
入院じゃなくて本当に良かった。
勇気、げんきの先生お二人に感謝だね。

ただいま断捨離中の我が家、
必死で片づけ、カメラなどは引き取ってもらい
せっせと小銭を貯めているのに、
まずは水道が壊れて、その修理に5万円?位?以上?
今回の治療は約3万円でした。
「勇気が元気になってよかったけど、痛い!」です。
またまた本気モードの節約です。
頑張るぞ・・!
通院の間、のんたんは機嫌よくおばぁちゃんたちとお留守番。
帰宅すると、ひとりでねんねしてくれました。
のんたん、ありがとう。元気ないい子で助かります。

今の勇気、初の療養食カリカリなのに
美味しそうにもぐもぐ食べています。
抗生剤を注射しているので、
順調ならしばらく受診しなくてok。
ただし、今後は療養食になり
大好きな猫缶とろみちゃんは食べられなくなります。
う~ん、絶対食べちゃだめなのかな・・・とほほ。

Dsc_1909


マットの上でおしっこポーズ。
これが「勇気、やばい!」と思った瞬間。
この前にもシートでこのポーズ。
もちろん、何も出ません。

Dsc_1913


帰宅後の安心ポーズ、
すっきりしたよね、あとは水をたっぷり飲んでね。

Dsc_4961


猫使いのんたんと仲良く遊んでいる、めったにない場面。

Dsc_5870


午前中はいつもと変わらない開き猫。

Dsc_5878


Dsc_5880


Dsc_5881


断捨離で、あり得なく整然とした箪笥の上で
ご機嫌に寛ぐ今日の勇気。

Dsc_5889


元気は心配していたのかな?
Dsc_5894


Dsc_5896


Dsc_5928


おしっこでなくて、困っている勇気。
でも、あんまり大騒ぎしていない。
前回はトイレで「おしっこいた~い」と絶叫しました。

Dsc_5946


のんたん、みずから猫娘に志願するお年頃になりました。

Dsc_5963


夕方、元気のほうがくたっとしているように見えました。

Dsc_5980


Dsc_5992


Dsc_5993


Dsc_5994


午後から急変したのかな?
午前中はいつもと変わらなかった気がする。
3階に嘔吐の形跡2か所、これも心配の種だったけど
膀胱炎も腎不全も今のところ大丈夫。
しばらくは療養食で頑張らなくっちゃ。

前回の不調から2年弱、
4歳♂スコ長毛の勇気は、おしっこが弱い。
病気との長い付き合いになるけど、悪くならないよう
再発しないようしっかり向き合っていきたいと思います。

おっと日付が変わってしまった。
勇気も落ち着いたようだし、そろそろ寝ます。
おやすみなさい・・・

« うち猫の本~学研 | トップページ | 勇気入院、そして面会 »

コメント

catサスケのママさん

本日、猫娘参上!といきたかったのですが、
頭だけ妙に汗っかきで・・・次回我が家にお越しの際はぜひ。

勇気は、結石ではなく結晶だと思います。
ただ粒が大きいのは事実です。
前回より、確実にひどいかな。
これから先、okで買えるかりかり&缶詰は無理なのかな。
なんだか不憫です。

おしっこの管、当たり前だけど相当嫌みたい。
のんびりゆうくんも、すぐに外しちゃうそうです。

私も経験あるけど、相当嫌だよね。

今日は楽しかったです。
定期的に女子会したいです。
次回は4回のハワイアンハンバーグのお店に入ってみたいな。

二度目の投稿ね。
こてつは結晶だけれど、勇君って、自分で書いてて、
気がついたけど、石になっちゃったの?!
結石ってこと?
そりゃ、大変だよね・・。入院にもなっちゃうよね・・。
療法食もきっと、こてつが食べているような、
療法食でなく、結石を溶かす意味合いの食事なのね、きっと。

退院してきてからも、しばらくは要注意だね。
ウチ、入院はしてないけれど、そうなったら、
どれだけお金が飛んで行くんだろ・・と、
思ったら、サプリに行き着いたのでした。
こてつの、ストレスも半端なかったので。

勇くん大変でしたねぇ・・。
おしっこを管通して採ったんだよね?
痛いだろうなー。
療法食は、すぐには効果は出ないんじゃないかなー。
あれは、PHをコントロールする食事だよね?
結石を出すって言うのとは違って、出来にくくするってことなのかな?膀胱炎も起こしてるだろうし、辛かったね、勇君。
早く、落ち着くことを願ってます。
ウチにも結晶持ちがいるからね(苦笑)

のんたん、立派な猫娘!
似合ってる~♪ 生で見たいわー、おばちゃん(大笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うち猫の本~学研 | トップページ | 勇気入院、そして面会 »